ひらめのさばき方

1.はじめに下の図の位置に包丁を入れます。の所は血抜き処理のあとに沿って包丁を入れます。は内臓と身の間を。は背骨に沿ってまっすぐに!は尾っぽの所をまっすぐに。
2.背骨から縁側に向かって、骨と身を切り離します。骨の上に包丁をのせ骨の感触を感じながら切るのがポイントです!
3.次に縁側の部分に包丁を入れて、実を取り出します。

4.上の図の位置です。
5.1~4の手順で全ての身をさばきます。
6.縁側の部分はこりこりしていておいしいですよ!

7.あせらずに慎重に!
8.表裏、全部で4つの切り身になります。
9.切り身を布巾にくるみ水分をとると、次の手順が楽に行えます。
10.身は尾っぽのほうから皮を引きながら、皮と身の間に包丁を入れ切り離します。包丁を下に向けながら割くのがポイント!
11.最後に刺身の大きさに一切れずつ切れば出来上がり!
2022年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
2022年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • 定休日